本トのこと。

ここは個人のブログだよ

墓地散歩のすすめ 〜都内の墓地を巡る旅〜

会社の歓迎会の席で何気なく「墓地好きなんですよぉ〜」と発言した時に(はっ、たしかに墓地好きだけど私、自分で思ってるより結構墓地行ってない......?)と唐突に気づいて我ながらビックリしてしまったので、これまでしてきた墓地散歩の魅力について書きます。
 

気づいたら墓地にいる

墓地に行きはじめたのは恐らく自分が文学好きで、禅林寺*1とかにデートがてら何となくお墓参りに行ったりしだしたのが始まりな気がします。が、別に知ってる人がいなくても無意識に墓地を徘徊している自分がいて、いつのまにかナチュラルにお墓の魅力に取り込まれていた様子。*2
 
どれくらい無意識で訪れてるかというと、例えば以下はロンドン旅行の時に引き込まれた Saint Mary's Church Hayes という教会にある墓地。海外旅行に行ってまで訪れていた場所が墓だったのには思わず笑った。
 

  

meymao.hatenablog.com

 

 

東京のお墓めぐり

私は東京在住なのですが、東京には著名な作家や歴史上の人物などのお墓が結構あるので、ふらっと墓地に行ってお参りしたりするのに、非常にいいんですね。
お墓のいいところは、人がいないのに人がいるというところで、墓石にはお墓に入っている人の名前や場合によっては略歴などが書かれているので、どういう人物か思いを馳せたりできる。
私はこれを「死んだ人間と会話する」とよく表現するんですが、一方向の情報に対してこちら側から勝手に思いを馳せたり想像したりして、決して交わることのない会話をするの、コミュニケーションの形態として非常に気楽なので好きなんですね。
規模の大きい墓地だと色んなお墓があるので、墓石の形を比較したり、昔の人のお墓だと位階などが書かれていたり、無縁墓*3になった立派な墓に好き放題生える雑草から盛者必衰を感じたり、見どころが結構あります。
 
では実際行った中で、記憶に残っている墓地を23区内を中心にご紹介します。
 

浄閑寺(じょうかんじ)

三ノ輪にあるお寺で、安政2年(1855)の大地震の際にたくさんの新吉原の遊女が投げ込むように葬られたことから「投込寺」と呼ばれるようになったお寺です。新吉原は浅草寺裏にあり、三ノ輪にある浄閑寺とも地理的に近いんですね。
 

   

f:id:meymao:20180723214430j:plain 

 

 

大龍寺

JR田端駅北口から徒歩8分の場所にある大龍寺には、正岡子規のお墓があります。

墓地のそう奥側ではない左隅に、正岡子規の墓を中心に、右が母八重、左が妹律の墓があります。墓石の「子規居士之墓」の字は、陸羯南正岡子規が新聞記者として働いていた新聞「日本」の社主)の筆跡。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meymao/20140913/20140913175111.jpg

 

お墓のすぐ横には糸瓜をあしらった子規による墓誌銘碑もあります。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meymao/20140913/20140913175102.jpg

 

meymao.hatenablog.com

 

谷中霊園

JR日暮里駅のすぐそばにある霊園で最後の将軍、徳川慶喜のお墓があります。
徳川慶喜のお墓、ちょっと分かりづらい奥まったところにあるのですが、どことなくドラクエっぽい感じなのと、葵の御紋など荘厳な雰囲気にちょっとテンション上がります。
慶喜のお墓以外にも霊園内をぐるぐる散歩していると、お墓の隣に銅像が立っているものなどあって、変わったお墓があるのであれこれ見ながら会話しながら歩くと楽しいです。
谷中銀座がすぐそこなので、そのままおしゃれスポットへシュッと移動できるのも利点。 
 
徳川家が好きな人は港区芝大門増上寺にある、徳川家霊廟もいいかもしれません。

www.zojoji.or.jp

 

こちらは拝観料に500円かかりますが、土日祝日は、港区観光ボランティアによる案内説明があります。

 

青山霊園

表参道と六本木の間あたりに位置する青山霊園は、広大な敷地を有する、都心とは思えない閑静な雰囲気の霊園です。

 

青山霊園には、中勘助星新一など作家のお墓や、秋山好古乃木希典など日露戦争時に活躍した陸軍軍人のお墓をはじめ、海軍軍人、外交官、政治家など著名人のお墓がたくさんあります。
青山霊園は他の霊園と比較して軍人の墓が多いように思うのですが、陸軍の墓石は頭部が四角錐の形をしていると教えてもらってから、気にして歩くと結構遭遇しておもしろいです。
 
 

染井霊園

JR巣鴨駅から10分ちょっと歩いたところにある閑静な霊園。

岡倉天心二葉亭四迷、あと正岡子規の墓のときに出てきた新聞「日本」社主、陸羯南の墓などがあります。 

 

f:id:meymao:20180818152633j:plain

 

北区に住んでいた頃は歩いて行ける距離だったので、散歩がてら行ったりしました。

 

慈眼寺

染井霊園の側にあるお寺で、芥川龍之介の墓や谷崎潤一郎の墓(分骨)などがあります。染井霊園と一緒に訪れることができるのがいいですね。

 

f:id:meymao:20180818152247j:plain

 

 雑司ヶ谷霊園

雑司ヶ谷霊園には、泉鏡花永井荷風夏目漱石などの文豪をはじめ、著名人のお墓があります。

池袋にほど近く、霊園の向こう側には高層ビルが見えるのにひっそりとした霊園内の非対称性を感じながら歩くのが、いいですね。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meymao/20160523/20160523135935.jpg

meymao.hatenablog.com

 

 

23区内で行ったところから、記憶(と記録)に残っているお墓を中心に挙げていきましたが、あらためて振り返ると結構行ってますね。

今年の夏は暑かったので最近は控えているのですが、涼しくなった頃にまた墓地巡りをしにいきたいなぁと考えています。多磨霊園に行ったことがないので行ってみたいんだけど、「ついで」に行く場所じゃないし、微妙に遠いんだよな。

 

*1:三鷹にある浄土真宗本願寺派の寺院。森鴎外太宰治の墓がある。

*2:ちなみに、偉人などのお墓参りをして思いを馳せるのを好む人のことを「墓マイラー」と言うらしいです。

*3:お墓の継承者や縁故者がいなくなった墓

Copyright (C) 2011 copyrights. 本トのこと All Rights Reserved.