HSbodydesign(白鳥エステ)に行って、エステに継続的に通おうと思った話

HSbodydesign(通称:白鳥エステ)という、人気エステがある。

4年前に友人に「超オススメなの!」と連れられ行ったことがあったが、その一度行ったきり、以降これまでお世話になることはなかった。

というのも、初エステで担当してくださった方の施術がとにかく痛くて、割と我慢ができない感じの苦痛を伴うものだったから。

 

 

 

しかしツウになるとこの「痛さがないとなんだか物足りない」という状態になるらしい。(友人曰く)

私はツウではないので、とにかく痛いのは勘弁だし、一回で何か劇的な結果がわかるという感じでもなかった*1し、そもそもエステに関心があって行ったわけでなく連れられて行ったため、次回単独で行くためのモチベーションが全然なかった。

 

 それがなぜ今回、2回目の白鳥エステへ行こうと思うに至ったかというと、理由が2つあって、1つは、3年ほど前から体のむくみがひどくて、とくに左足のふくらはぎと足の甲が酷い。

 

f:id:meymao:20180707152002j:plain

(足の甲を押すとへこんでしばらく戻らない。ふくらはぎも同様)

 

病院にもかかったけど「加齢ですね」という無慈悲な診断結果をいただいたので、水分やら運動やら自分なりに気をつけてみたけど、自力での改善はどうも難しそう。

2つ目に、そこそこいい年齢だけど美容に全然お金かけてないなっていうのに最近気づいた。基礎化粧品もメイク用品もその他諸々も含め、年間5万も使ってないはず。*2

これまで通りに暮らしてても代謝も何も落ちていくばかりと思うので、少しお金をかけてもいいんじゃないかと思い始めた。

そんなわけでエステ情報に詳しくない私は、友人が推していた白鳥エステに再びいくことにしたのであった。

 

www.hsbd.jp

 

予約を取る

Webで会員登録をして、空きのある日時と担当者、コースを選んで予約する。

予約システムが若干分かりづらくて予約を取るのが難しかったけど、なんとか予約を取ることができた。

せっかく行くので、120分のボディデザイン(ラベンダースタンダード)を予約した。

 

当日

白鳥エステは多分どこの店舗もそうだけど、待合室的なところがないので、時間ちょうどに行く必要がある。

予約時間の10分前に店舗(といってもマンションの一室)の前に到着すると、もう一人、先客が待っていた。

「もうチャイム鳴らしていいですかねぇ...?」とその方と談笑しつつ、予約時間3分前くらいにチャイムを鳴らすと、中に通してもらえた。

 

施術

整体などでよく見る頭部にうつ伏せ用の穴が空いたベッドに横たわる形式で施術される。

衣服を全部脱いで、紙パンツに履き替え、パンイチ全裸でベッドに横たわって支給されるタオルを体にかけておく。ベッドは電気毛布か何かが敷いてあって温かい。暑い時期だけど、冷え性でどの季節でも体が冷えてることが多いので、施術中にベッドが温かいのは嬉しい。

オイルを体に伸ばしてマッサージしていく。背中、おしり、足、腕、胸、顔と全身のマッサージを120分、丹念にしてもらう。

はじめて訪れた際のメニューと違うからか、全然ゴリゴリとした施術ではなくて、気持ちいいオイルマッサージをしてもらいながらリンパを流してもらうという感じだった。ここらへん、施術する人のタイプによっても異なりそうなので、自分好みの担当者を探すのがよさそう。

 

感想

白鳥エステには技術者のランクがあるようで、今回都合のいい時間に空きのあった担当者の方がレギュラー(技術料0円)だったので、120分で6500円くらいだった。(6000円+税金+紙パンツ代100円)

2時間で6000円って、安すぎませんか......。普通のマッサージ屋さんでも1時間でそのくらい料金かかるので、これは申し訳無さが。

効果としては、めっちゃパンパンだったふくらはぎがつまむと柔らかくなっていて、これまでむくみで左足の甲の骨が浮くことがなかったんだけど、なんと骨が浮くほどむくみが改善してる......!(夫も「むくみ減ってるよこれ、すごいじゃん」と言ってたので他の人から見ても効果が分かる程度には出てる)

今回全身マッサージしてもらったので、たぶん背中や顔に滞っていた老廃物なんかも流れたんじゃなかろうかと思う。

むくみが少し改善したのも嬉しいが、個人的にはとにかく「今回は痛くなかった」というのが大きい。我慢が困難な痛みが伴うと、継続的に通うのは無理なので違う方法を考えないといけない。今回の施術は途中で一瞬寝てしまうほど心地よくリラックスできたので、この感じだと定期的に通っていける気がする。

 

担当者によって技術料がかかるシステムで、早速来月も予約入れてみるかと探すと、ちょうど友人が推してるプレ・エリート*3の方の空きがあったので、次回はその方にお願いしてみることにした。

お手頃な値段なので通いやすく、会話な苦手な私でも不安になるようなコミュニケーションは発生しなかったし、もちろん勧誘的なのも一切ないので、とにかく痛みがないなど自分に合った担当者を探しつつ、継続して通っていこうと思ったのでした。

*1:これは足の施術のみで時間も少なく、お試しでということで経験の浅いスタッフの方に格安でやっていただいたため。

*2:美容院代は抜いてるけど、入れても10万程度だと思う。

*3:上位ランクの技術者。ジュニア、レギュラー、シニア、プレ・エリート、エリート、という順のランクらしい。

Copyright (C) 2011 copyrights. 本トのこと All Rights Reserved.