本トのこと。

ここは個人のブログだよ

子(2歳)が最近読んでいる絵本

歳の近い子を持つ友人と先日オンラインで会話する機会があり、おすすめ絵本の話題になったので 、最近子がよく読んでる絵本の一部を紹介する記事を書こうと思います。

子が2歳になった

日々を繰り返すように暮らしていたら、子が2歳になった。0歳と1歳と2歳。この1歳差はずいぶん違う。 2歳にはまだなりたてなのでこれからだけど、この2年で生まれた時の3倍以上の重さになったし、食べられるものが増えたり、ジャンプやシール貼りなど体や手指…

子どもを育てながら、そのように育てて欲しかったように自分を育て直す

子どもが絵本好きなので、日々絵本を読む機会には事欠かない。しかも子どもには甘々なので、無限に絵本を買ってしまう。 絵本を読むというのは、ごはんを食べたり散歩に行ったりするように日常の当たり前になっていて、それは子どもがいろんなことを知るため…

キャラクターをアップデートする

もう随分前の話になるが、夫の会社の飲み会に参加したことがある。参加者は夫の同僚のエンジニアたちで、最近困ってることやうまくいっていないことなど、それぞれの話をしている。最近入ってきた後輩はずいぶんぼんやりしているタイプなのか、色々気の抜け…

緊急事態宣言の前夜に

日常の話をもっと書いておこうと思った。私には書き続けているブログがある。もっと気軽に書いてもいいのではないかと思いつつ、しかしどこかで「ちゃんと」書こうとしてしまう自分がいる。 新型コロナウイルスの感染が拡大しており、ちょうど緊急事態宣言が…

2020年買ってよかったもの

お題に乗っかって、今年買ってよかったものを紹介しようと思います。

【ジャンル別】これまで読んだ育児書と積読中の育児本の紹介【55冊】

このブログで紹介した育児書を購入された方をTwitterで観測して、本屋に行って立ち読みしたりしながら良さげな本を探すのがご時世的にも難しいということを書かれていて「たしかにそうだよな〜」と思ったので、「こんな本があるよ」という情報として、育児に…

歯みがき嫌いの1歳に、絵本を見せながら歯ブラシ持たせたら自分で磨きだした

子がいま1歳7ヶ月なんですが、結構長いこと歯みがきが嫌いで、なかなか歯みがきさせてくれなかったんですね。 で、絵本が好きなんで「歯みがきの絵本とか見せたらいい感じに歯みがきさせてくれないかなぁ、まさかそんなうまくいかないよな〜〜」と思いつつ図…

仕事で使っているアウトプット方法

業務上のコミュニケーションやドキュメントの作成など、普段テキストベースでアウトプットする機会が多いので、キャンペーンに乗っかって私が仕事で使っているアウトプット方法について書いてみようと思います。

子どもが多様な言葉に触れるためにしていること

「語彙力を増やしたい」ということのほどではないけれど、言語を獲得する過程でできるだけ多様な言葉に触れる機会を増やしたいと考えている。 育児書を読んでいると、赤ちゃん語は使わないほうがよいというようなことがよく書かれていて、例えば犬がいた時に…

IKEAのステップスツール+スツールでラーニングタワーを作った

我が家では1歳4ヶ月の子がいて、モンテッソーリ教育をベースに育児をやっているのですが、モンテッソーリではラーニングタワーという、キッチンで子どもがお手伝いしたりするのに使うお立ち台みたいなやつが教具であるようで、それが良さそうなので欲しいな…

自分の子を「さん付け」で呼んでいる

2019年に出産した今一歳の子どもがいて、その自分の子を「さん付け」で呼んでいる。 これはほとんど生まれた時(いや、お腹の中にいる頃からかもしれない)からの呼び方で、私だけでなく夫も子のことをさん付けで呼んでいる。もっとも夫の方が子を「さん付け…

子が読んでいる絵本、私が読んだ育児書(0歳〜1歳2ヶ月)

妊娠中から現在(子一歳)にかけて、本にたくさん触れる機会があるので、うちで子が読んでいる絵本や、私が読んでよかったと思った育児書などについてメモも兼ねて書こうと思います。

犬と喧嘩するのにわざわざ四つん這いになる必要はない

通っていた中学校には「ミーティング」という文化があった。 ここでいう「ミーティング」とは何かというと、端的に言うと気に食わないやつを呼び出して、みんなで囲んで文句を言ったりダメ出しをする。それを「ミーティング」と呼んでいた。 「スクールカー…

おうち時間、いかに健やかに引きこもるか

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言で色んなことが自粛になって、おうちにいることが増えたのですが、意外と日々健康に暮らせてる気がするので、おうちで日々していることを書こうと思います。

自分なりの豊かさで暮らす

この頃は天気が悪くなければ毎日散歩をしている。世の中は新型コロナウイルスで自粛ムードが強く、その中でも人々は働き、生活していかなければならない。 育休中の自分は、ともすれば一日中誰とも会わず家の中だけで過ごせてしまう分、自宅で子どもと過ごす…

現実は意外とFF外から失礼される

Twitterで時折見かける「FF外から失礼します」は、インターネットが一部の人のものでなく広く使われることで、インターネットが現実世界の延長、あるいは拡張として受け入れられた結果、知らない人に声をかける時の礼儀としての現象だと思うんだけど、子ども…

とにかく家事コストを下げながら、それとなく丁寧な暮らしっぽいことをする

丁寧な暮らしに淡い憧れがあるのですが、生来ズボラな人間なので丁寧な暮らしを行う根性がなく、また子が生まれてからは余計にそんな余裕はない。 子が生まれることが分かってから実際に生まれたこの一年くらいの間、丁寧な暮らしっぽいことをしたい気持ちと…

0歳児と何をして過ごしたらいいのか問題 〜我が家の場合〜

子が生まれて4ヶ月。相変わらず家で子と過ごす時間が長いわけですが、子が起きている時間、一緒に何をして過ごしたらいいのか分からない、という問題があります。 まだ喋るわけでなし、座るわけでもなし、一人遊びしてくれるわけでもなし。言葉も通じず、よ…

産後4ヶ月で15kg体重を落とすためにやったこと(運動、アプリ、食事など)

産後4ヶ月が経過し、60kgに増えていた体重が45kgになっためいまおです。 何もしないでも出産後に体重は幾分か落ちるものなのですが、妊娠出産で筋肉量が落ちているのもあり、ただ体重を減らすだけでは産前の体に近づけることができないだけでなく、痩せにく…

闘牛とサイダー

沖縄に住み始めたのは4才頃のことで、当時住んでいた家から歩いて行けるところに城址公園があった。 その城址公園の広い敷地には普段人気がなく、一度足を踏み入れると鬱蒼と茂った木々に囲まれ外からはその様子が分からない様は、時として不気味さを醸して…

インターネットする上で肝に命じておきたい論語集

最近、いろいろあって論語を素読しています。 論語を読んでいると「なんかこれインターネットやる上での格言っぽいな」と思うようなものがちょいちょいあって気になります。 折角なので、インターネットをする上で肝に命じておきたい論語を集めてみました。

彼女がモテる理由

仲のいい友人に、とてもモテる人がいる。「モテる」というと異性から人気があるように見えるかもしれないが、単に色恋というだけでなく、男女問わず友だちが多い。 会うと彼女はよく周りの友人との出来事を話すのだけれど、その話を聞いていても、彼女がモテ…

産前・産後に買ってよかったもの、活躍しているもの

この4月に子を出産しました、めいまおです。 先日書いたはじめての妊娠で知ったこと。やったこと。感じたこと。という記事で、妊娠出産に際して「実際買ったもの、使ってみてよかったものは、機会があれば別エントリにでも書こうかと思います」と書いたので…

夫に育休を取ってもらうつもりのなかった私が、半年の育休を取ってもらうまでに至る思考の変化について

こんにちは。この春に第一子を出産しためいまおです。 当初、夫に育休を取ってもらうつもりが全くなかったのですが、結果として半年間、育休を取得してもらうことになりました。 そこに至るまでの育児、あるいは家族に関する自分自身の思考の変化が個人的に…

はじめての妊娠で知ったこと。やったこと。感じたこと。

このたび第一子を授かり、妊娠出産を経験することができたので、妊娠を通して知ったこと、やったこと、感じたことなどをブログに書いておこうと思います。

【追記あり】技能実習生を雇用している父に質問してみたら、我が家の謎がすこし解けた

私の実家は会社を経営をしており、数年前から外国人実習生を雇い入れている。 主にベトナム人で、一緒に会社を切り盛りしている母は寮((うちの実家の会社では社員寮がある。))の管理や、時にはLINEで日本語についての質問に答えたりなど、親身に世話をしてい…

バスに乗るのが怖かった

バスに乗るのが怖かった。 一度バスに乗ってしまうと、どこか遠くの知らないところへ連れて行かれるような気がした。だから、随分大きくなるまで一人でバスに乗るのが怖かった。 東京では、小学生でも自分で電車に乗って通学している子を見かけるから、中学…

普段よく使っているiOSアプリを現状のメモ兼ねて紹介します

普段、頻繁にアプリを入れて試したりみたいなことはしていなくて、アプリを入れても日常使うアプリというのは自然と特定のものになってくるわけですが、現状のメモ兼ねて、普段よく使っているアプリを紹介します。

いいよ

体調不良で会社を早退をした。メッセージアプリで「体調悪いから家に帰るね」と夫に伝えながら、ふらふらと会社から駅へ、電車を経由して駅からうちへ、歩く。まだ明るいうちに着いた自宅は、カーテンから外の光が漏れ、いつもの帰宅時とは違う表情で私を迎…

Copyright (C) 2011 copyrights. 本トのこと All Rights Reserved.