普段よく使っているiOSアプリを現状のメモ兼ねて紹介します

普段、頻繁にアプリを入れて試したりみたいなことはしていなくて、アプリを入れても日常使うアプリというのは自然と特定のものになってくるわけですが、現状のメモ兼ねて、普段よく使っているアプリを紹介します。*1

 

トイレ関連

見ると意外と普段よく使っている便利アプリ、トイレ関連が多いなと思う。 

流水音再生アプリ EcoLady

流水音を再生できるアプリ。

それだけなんだけど、トイレ大体毎日行くし、外とかで音姫ついてないみたいな時にアプリ入ってると同じ機能を果たしてくれるので便利。

EcoLady

EcoLady

  • kiyoshiapp
  • ライフスタイル
  • 無料

 

お通じカウントアプリ Lavatory Log

体型の割にお腹がぽっこり出ていて「...便秘なんじゃね?」と前々から思ってはいたんだけど、いつお通じがあったかなんて数えてないし覚えてない。

そんな感じだったのが「ああ、これはちゃんと把握したほうがよさそう」と思ったキッカケがあって、健康診断で検便があって3日前から複数回採取するというのがあったんだけど、その期日に必要回数採取できなくて「ああ、毎日お通じないんだな。これはいい感じのアプリとかでカウントしたほうがいいんじゃ...?」という気づきがあったから。

 

 ワンタップでいつ何時頃にどんなお通じがあったかみたいなのが簡単に記録できるので便利。たまにつけるの忘れるけど。

 

睡眠関連

睡眠周りのアプリもよく活用している。

寝たまんまヨガ

アプリ名そのまま、寝たまんまでヨガができるアプリ。

女性の声で「どの部分の力を入れて〜抜いて〜」みたいなのが流れて、それに合わせてヨガができるアプリなんだけど、やたらリラックスできて、眠れない夜に枕元で流すといつの間にか寝落ちしてるので、寝付きの悪い夜に流しています。

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

寝たまんまヨガ 簡単瞑想

  • Excite Japan Co.,Ltd.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

日頃アプリに課金することほとんどないんだけど、このアプリだけは何回か課金した。(無料でも使えます)

 

Fitbit

普段 Fitbit をつけて生活しているので、睡眠状況についても Fitbit で計測している。

Fitbit

Fitbit

  • Fitbit, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 Fitbitをつけて寝るだけで、睡眠時間や睡眠の質(深い眠りか浅い眠りか、レム睡眠や起きた時間)がわかります。

最近夜目がさめることが多くて、睡眠が微妙だった日などの詳細がよくわかって便利。

 

f:id:meymao:20181010212955p:plain

  

ちなみに我が家では睡眠時間を Mackerel で監視していて、その日の睡眠時間を Slack で通知してくれる。睡眠不足な日は WARNING (や CRITICAL )の文字を見て「あー、今日は早く寝るかー」など体調管理ができて便利。

 

f:id:meymao:20181010213228p:plain

通知の様子

  

 

MUSIC

 音楽ストリーミングアプリは前から AWA を使っていて、このひと月は AWA と並行して Apple Music を入れて使っていたんだけど、AWA の方が使いやすい。

AWA - 音楽ストリーミングサービス

AWA - 音楽ストリーミングサービス

  • AWA Co. Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

 

 AWA はユーザー自身が作ったプレイリストが公開されているので、いま流行ってる曲のプレイリストとか、テーマに沿ったものとか、ジャンルに沿ったものとかいい感じにまとめられたものが適当に聴けてよい。(Apple Music の公式プレイリストはなんか微妙で......)

 

情報の整理整頓 

メモや情報の整理など、仕事やプライベートで考えや情報を書き留めたりまとめておくアプリもいくつかあります。

Evernote

Evernote

Evernote

ブログや小説なんかになる以前のアイデアであったり、仕事上での気づきやアイデアなど、場所問わず思いついたことをメモしたい時には Evernote を使っています。

デフォルトで入ってるメモアプリも使ってはいるけど iPhone に閉じているので、ある程度のボリュームに膨らむものは、家のパソコンでも iPhone でも会社のパソコンでもすぐにデータにアクセスできる Evernote が便利。

 

はてなブックマーク

Web上のページをソーシャルブックマークできるので、繰り返し見たいレシピだったり、面白かったブログだったり、仕事に関連しそうな情報が掲載されてるページだったりをブックマークします。アプリからもブラウザからも使える。

 

 「あー、あの記事どこで見たんだっけ......」みたいなのも、はてブしておけば後からすぐ検索できるし、各サービスでお気に入り機能使うみたいに特定サービス内に閉じず、インターネット上のWebページ全般を全部溜めていけるので、網羅的なWebページの情報管理に便利です。

 

 

 振り返るとあまり珍しいアプリを使っているわけではないけど、誰かにとっては「このアプリええやん?」というのもあるかもしれないという気持ちで書きました。

他人がよく使ってるアプリ聞く機会とかあまりないので、おすすめアプリあったら教えてほしい〜〜〜。

*1:Twitter とか Slack とかもめっちゃ使ってるけど、当たり前すぎるやつは面白みがないので外します。

いいよ

体調不良で会社を早退をした。メッセージアプリで「体調悪いから家に帰るね」と夫に伝えながら、ふらふらと会社から駅へ、電車を経由して駅からうちへ歩く。まだ明るいうちに着いた自宅は、カーテンから外の光が漏れ、いつもの帰宅時とは違う表情で私を迎える。

エアコンだけつけた部屋のフローリングに横たわる。息をするたびに胸が浮き沈みする。体調の悪さを鎮めるように長く息を吐き、目を閉じる。

どれくらいそうしていたか分からない。玄関の方からガチャガチャと鍵を開ける音が聞こえ、夫が帰ってきた。うっすら目を開くと、フローリングに横たわる私を見たか見ないか、カバンを下ろしてパソコンを取り出した。

小気味良いタイピングの音がして、私はまた目を閉じる。お腹が空いたがあまり元気はない。少し喉が渇いた気もする。

そうしてしばらく寝そべっていると、夫が動く気配がしたあと、横になる私の上に生暖かい体が重なる。

 

「お寿司」

「うん?」

「お寿司!」

 

どうやら、私がシャリで夫が寿司ネタのつもりらしい。寝転がって動かない私をみて退屈になったのか、「海老!」などと言って体を反らせて楽しそうである。

(私は体調が悪いんだがなあ)と思いながら、幼い頃の自分を思い出す。家族にかまって欲しくて、ふざけたり大きな声を出したりして気を引こうとしている。困らせたいわけじゃない。ただ一緒に笑って欲しかったのだと思う。そういう子供じみた態度が受け入れられることが、自分を受け入れてもらうことのように感じていたのかもしれない。でも大体は叱られて「うるさい」とか「静かにしなさい」と言われる。私はそのたびにしょんぼりして、受け入れられなかった自分は世界で一番孤独な子供みたいな気がして悲しくなる。 

私の上で寿司ネタになりきっている彼も同じなのかなあと思う。「重いから降りて」って言ったらきっと悲しいと思う。だから重いなあと思いながら、シャリのままでいる。

 

「重いから降りて」って怒る人と結婚しなくてよかったろうなあと、他人事みたいに思ってやる。じゃなきゃ寿司ネタになんてきっとそうそうなれない。 

夫は知らないと思うんだけど、多分私は天使なんじゃないかな。世界中の誰もそんなことは言わないんだけど、多分天使だと思う。なかなかこんな奥さんいないと思うな。体調悪いときにシャリになってくれる奥さん、いないと思う。

私が天使であることを彼に言ったら驚くかなあ。どんな顔するだろう。

 

「あのさ」

躊躇いがちに、切り出す。

「ずっと秘密にしてたけど私、じつは天使なんだよね」

相変わらず寿司ネタになりきっている夫は、シャリの上で伸びている。タマゴかなんかになりきってるんだと思う。

いつも通り、無口な彼はとくに何も言わない。ただ少し考えたような間のあとに一言だけ。

 

「いいよ」

 

思ったより呆気ない返事がかえってきた。

な、なるほどなー、そっかー。私、天使でもいいかー。それならもう少し天使でいるかなー、なんて思いながら、ようやく寿司ネタをシャリから剥がして、夜ごはんの支度をしようと体を起こした。

 

 

 

よつばと!(14) (電撃コミックス)

よつばと!(14) (電撃コミックス)

 

 

墓地散歩のすすめ 〜都内の墓地を巡る旅〜

会社の歓迎会の席で何気なく「墓地好きなんですよぉ〜」と発言した時に(はっ、たしかに墓地好きだけど私、自分で思ってるより結構墓地行ってない......?)と唐突に気づいて我ながらビックリしてしまったので、これまでしてきた墓地散歩の魅力について書きます。
 

気づいたら墓地にいる

墓地に行きはじめたのは恐らく自分が文学好きで、禅林寺*1とかにデートがてら何となくお墓参りに行ったりしだしたのが始まりな気がします。が、別に知ってる人がいなくても無意識に墓地を徘徊している自分がいて、いつのまにかナチュラルにお墓の魅力に取り込まれていた様子。*2
 
どれくらい無意識で訪れてるかというと、例えば以下はロンドン旅行の時に引き込まれた Saint Mary's Church Hayes という教会にある墓地。海外旅行に行ってまで訪れていた場所が墓だったのには思わず笑った。
 

  

meymao.hatenablog.com

 

 

東京のお墓めぐり

私は東京在住なのですが、東京には著名な作家や歴史上の人物などのお墓が結構あるので、ふらっと墓地に行ってお参りしたりするのに、非常にいいんですね。
お墓のいいところは、人がいないのに人がいるというところで、墓石にはお墓に入っている人の名前や場合によっては略歴などが書かれているので、どういう人物か思いを馳せたりできる。
私はこれを「死んだ人間と会話する」とよく表現するんですが、一方向の情報に対してこちら側から勝手に思いを馳せたり想像したりして、決して交わることのない会話をするの、コミュニケーションの形態として非常に気楽なので好きなんですね。
規模の大きい墓地だと色んなお墓があるので、墓石の形を比較したり、昔の人のお墓だと位階などが書かれていたり、無縁墓*3になった立派な墓に好き放題生える雑草から盛者必衰を感じたり、見どころが結構あります。
 
では実際行った中で、記憶に残っている墓地を23区内を中心にご紹介します。
 

浄閑寺(じょうかんじ)

三ノ輪にあるお寺で、安政2年(1855)の大地震の際にたくさんの新吉原の遊女が投げ込むように葬られたことから「投込寺」と呼ばれるようになったお寺です。新吉原は浅草寺裏にあり、三ノ輪にある浄閑寺とも地理的に近いんですね。
 

   

f:id:meymao:20180723214430j:plain 

 

 

大龍寺

JR田端駅北口から徒歩8分の場所にある大龍寺には、正岡子規のお墓があります。

墓地のそう奥側ではない左隅に、正岡子規の墓を中心に、右が母八重、左が妹律の墓があります。墓石の「子規居士之墓」の字は、陸羯南正岡子規が新聞記者として働いていた新聞「日本」の社主)の筆跡。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meymao/20140913/20140913175111.jpg

 

お墓のすぐ横には糸瓜をあしらった子規による墓誌銘碑もあります。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meymao/20140913/20140913175102.jpg

 

meymao.hatenablog.com

 

谷中霊園

JR日暮里駅のすぐそばにある霊園で最後の将軍、徳川慶喜のお墓があります。
徳川慶喜のお墓、ちょっと分かりづらい奥まったところにあるのですが、どことなくドラクエっぽい感じなのと、葵の御紋など荘厳な雰囲気にちょっとテンション上がります。
慶喜のお墓以外にも霊園内をぐるぐる散歩していると、お墓の隣に銅像が立っているものなどあって、変わったお墓があるのであれこれ見ながら会話しながら歩くと楽しいです。
谷中銀座がすぐそこなので、そのままおしゃれスポットへシュッと移動できるのも利点。 
 
徳川家が好きな人は港区芝大門増上寺にある、徳川家霊廟もいいかもしれません。

www.zojoji.or.jp

 

こちらは拝観料に500円かかりますが、土日祝日は、港区観光ボランティアによる案内説明があります。

 

青山霊園

表参道と六本木の間あたりに位置する青山霊園は、広大な敷地を有する、都心とは思えない閑静な雰囲気の霊園です。

 

青山霊園には、中勘助星新一など作家のお墓や、秋山好古乃木希典など日露戦争時に活躍した陸軍軍人のお墓をはじめ、海軍軍人、外交官、政治家など著名人のお墓がたくさんあります。
青山霊園は他の霊園と比較して軍人の墓が多いように思うのですが、陸軍の墓石は頭部が四角錐の形をしていると教えてもらってから、気にして歩くと結構遭遇しておもしろいです。
 
 

染井霊園

JR巣鴨駅から10分ちょっと歩いたところにある閑静な霊園。

岡倉天心二葉亭四迷、あと正岡子規の墓のときに出てきた新聞「日本」社主、陸羯南の墓などがあります。 

 

f:id:meymao:20180818152633j:plain

 

北区に住んでいた頃は歩いて行ける距離だったので、散歩がてら行ったりしました。

 

慈眼寺

染井霊園の側にあるお寺で、芥川龍之介の墓や谷崎潤一郎の墓(分骨)などがあります。染井霊園と一緒に訪れることができるのがいいですね。

 

f:id:meymao:20180818152247j:plain

 

 雑司ヶ谷霊園

雑司ヶ谷霊園には、泉鏡花永井荷風夏目漱石などの文豪をはじめ、著名人のお墓があります。

池袋にほど近く、霊園の向こう側には高層ビルが見えるのにひっそりとした霊園内の非対称性を感じながら歩くのが、いいですね。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/meymao/20160523/20160523135935.jpg

meymao.hatenablog.com

 

 

23区内で行ったところから、記憶(と記録)に残っているお墓を中心に挙げていきましたが、あらためて振り返ると結構行ってますね。

今年の夏は暑かったので最近は控えているのですが、涼しくなった頃にまた墓地巡りをしにいきたいなぁと考えています。多磨霊園に行ったことがないので行ってみたいんだけど、「ついで」に行く場所じゃないし、微妙に遠いんだよな。

 

*1:三鷹にある浄土真宗本願寺派の寺院。森鴎外太宰治の墓がある。

*2:ちなみに、偉人などのお墓参りをして思いを馳せるのを好む人のことを「墓マイラー」と言うらしいです。

*3:お墓の継承者や縁故者がいなくなった墓

Copyright (C) 2011 copyrights. 本トのこと All Rights Reserved.