読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入力したテキストをiPhoneで読み上げさせて妻を動かす

僕は病弱なので、定期的に具合が悪くなる。

体調がひどい時には、高熱が出て、起き上がれないどころか声も出せない状態になる。

具合の悪い時には当然機嫌も悪く、聞き取れない声で何か言っているのを聞き逃そうものなら「具合が悪いのに無視する!」と怒られる。普段でさえ声小さいのに、さらに小さい声を聞き取れなんて、そりゃ無茶ですぜ旦那。

そんな僕が声を出す元気もない時は、呼び鈴アプリで呼び出される。

 

こういうやつ。

別に看病するのも、おつかいに行くのも良いけれど、呼び鈴で呼ばれるのはさすがに違う気がする。

LINEでも連絡がくるけど、いつでもスマートフォンを見ているわけじゃない(通常マナーモードでバイブ通知を切っている)ので、やはり気づくのが遅れる。

パソコンを使う元気があれば、Sayコマンドでも使ってくれたらいいんだけど、スマートフォンを操作するので精一杯なのが常だ。

入力したテキストを音声で読み上げてくれるアプリがあればいいのに……と思って探したら、あった。

iplaywalkという、iOSアプリである。

iplaywalk

iplaywalk

  • Pan Rolling Inc.
  • ブック
  • 無料

 

テキストを入力し、再生ボタンを押すと、意外となめらかな日本語で、音声読み上げしてくれる。

試しに、パーリーピーポーさせてみた。

 

 

具合が悪い時の台詞は大体決まっていて、

おなかすいた

お茶飲みたい

ロキソニン取って

暖房つけて

 

これを、あらかじめ入力しておくと、.txtで保存してくれる。

 

f:id:meymao:20150227204549j:plain

必要なテキストをタップし、再生ボタンを押すと、読み上げる。

f:id:meymao:20150227204558j:plain

 

呼び鈴より、よほど適切に用件を伝えつつ上手に妻を動かせるので、僕のiPhoneにセットした。

ふつうの人はあまりこれを使うシチュエーションなさそうだけど、風邪で喉やられた時などは普通にコミュニケーション手段としても使えると思います。

Copyright (C) 2011 copyrights. 本トのこと All Rights Reserved.