新婚旅行でアメリカに行った話

あれはたしか五年ほど前だったと思う。ふと、どこか遠くへいきたいと思った。そしてどこへ行こうか考えたとき、私はある限界に気付いた。

「私パスポート持ってないから、遠くに行けたとしても精々沖縄北海道までだ......」

そんなわけですぐにパスポートを取得したけど、それから結局どこか遠くへいくことはなかった。

そんな在りし日の思いが叶う時がきた。ハネムーンでアメリカにいくことになった。

(主に夫の)仕事が一段落する時期を見て、三週間ほどアメリカに行ってきた。滞在先はニューヨークとサンフランシスコ。

はじめての海外旅行だったのでとりあえず見たり感じたりしたものと、必要事項なんかを記録しておこうと思う。

 

<ニューヨークについて>

ニューヨークで印象に残ってるものを言うと「街汚い」「ご飯マズい」「地下鉄ヤバイ」「気温と日差しの違い」だった。

ホテルはBooking.comというサイトで探して予約し、ブルックリンとアッパーウエストサイドに取った。マンハッタンの南東に位置するブルックリンは、中心部に近い割に宿が手頃な地域である。

 

f:id:meymao:20130617091229p:plain

 

マンハッタンの道はまぁまぁ綺麗だったけど、ブルックリンの道はすごい汚い。

治安は悪いという印象はないけど、暗くなってからは出歩いてないので夜は分からない。そもそも昼が長くて、夜の八時を過ぎないと暗くならないので一日が長い。

ブルックリンで取ったホテルは朝食付きで、毎日硬めのパンやシリアル、チーズや小型りんごなどを自由に取って食べるスタイルだった。

f:id:meymao:20130611050953j:plain

あとドリンクは24時間飲み放題。特別美味しいという感じではないけど、周辺のお店詳しくないし、朝食付きなのは困らずに済むし非常によかった。

食事は最も困ったものの一つで、よく「日本食が恋しくなる」って聞くけど、あれは日本食が好きで恋しくなるというより、ニューヨークで食べられる料理が超絶マズい上に栄養も取れそうにないという理由から「適度に栄養が摂取できて、かつ美味しい」日本食が食べたい、ということなんだと理解した。だってどこ行ってもパンしか出てこないんだもの。

栄養が偏ったのと疲れが出たのか、早い段階で口内炎になってすごく困ったので、フルーツなんかを意識して摂取するか、ビタミン剤持っておくとよかった。

マンハッタンの西側に位置するアッパーウエストサイドに宿泊した時には、朝食がついてなかった。ホテル近くにニューヨーカー御用達のデリ(らしい)「ZABAR'S(ゼイバーズ)」があったので、そこに毎日買いに行って食べた。

ニューヨークで食べたご飯の中でゼイバーズの惣菜が一番おいしかったし手頃なので、食に困ったら行ったほうがいい。惣菜やパンの他にも食器類や様々な食品がおいてあるので、見るだけでも楽しい。

移動は地下鉄を使うんだけど、メトロカードを購入して、それに料金をチャージして乗ることができる。距離に関係なく一律一回$2.50だった(2013年6月現在)。

f:id:meymao:20130612060039j:plain

 

アメリカの電車内は別に通話禁止じゃなくて普通に電話してる人がいたのが日本と違うところ。乗客のタトゥー率の高さも印象的だった。あと、電車内の禁止事項が面白かった。

 

タバコ。ゴミ。ラジカセ。……ラ、ラジカセ?

 ニューヨークの地下鉄は割とフリーダムな場所で、駅ホームでカラオケしてるおじさんとか、電車内で$1恵んでくれって絶叫する物乞いの少年とか、なんか色んな人がいた。

あと雑誌読んでて出てきた広告が衝撃的だった。

f:id:meymao:20130617093121j:plain

アメリカって、ハゲてるのがセクシーみたいに言われてるイメージあったんだけど、あ、やっぱこういう広告アメリカでもあるんだ、って思った。

 

その他で印象に残ってるのは、カジュアルにリスがいたこと。セントラルパークなんかに行くと、そこら辺に野良猫みたいなノリで野良リスがいる。

 

f:id:meymao:20130611051025j:plain

 

地図を見るとなんだか近そう!と思って歩くんだけど、普通に距離あったりするので今考えると地下鉄をフル活用したらよかった。歩けば街並みを見られるからそれはそれでいいんだけど。

 

<サンフランシスコ>

サンフランシスコではサンタクララに住んでる友人、ロバート宅に泊めてもらった。

 

f:id:meymao:20130617093158j:plain

ロバート。

 

ロバートはLisperで、去年京都であったILC(国際Lisp会議)で知り合ってからの付き合いで、今回泊めてもらえることになった。

京都に来てた時にキットカットが好きって言ってたので、お土産に色んな味のキットカットを大量に買ってったら「Oh......日本人は限度を知らない......」って言ってて面白かった。

 

f:id:meymao:20130611051148j:plain

 

キットカット自体はアメリカでも売ってるんだけど普通のチョコ味だけで、日本みたく味の種類がないらしい。

ステイ先のサンタクララあたりは所謂シリコンバレーの一帯で、周辺はIT企業やなんかがあるんだけど、なにせ広大な上にニューヨークのように何があるという感じの場所ではないので、車がないとどうしようもない。

f:id:meymao:20130625184942j:plain

 

バレーというだけあって山に囲まれていて、「あー、あたいこういう風景見たことあるわー、映画で見たことあるわー」みたいな風景が広がっている。

 

f:id:meymao:20130612082718j:plain

 

 

単独で観光に行って満喫できるみたいな場所でないので、今回はロバートが車を出してくれて色々連れて行ってくれて非常に助かった。

サンフランシスコには二週間ほど滞在して、観光を頑張るというよりは、スーパーに行って食材購入して料理を作ったり、郵便局に行ったり、ボーリングしたり、ショッピングモールに行ったりと、半分以上普通に生活していた。

ニューヨークとは打って変わって(車があれば)快適に住めそうな雰囲気があって、かなり居心地がよかった。(ご飯もおいしかった)

 

f:id:meymao:20130617093351j:plain

 

アメリカの切手。折角なので実家や会社、友人などにエアメールを送ってみたんだけど、出すのが遅かったらしく届く前に帰ってきてしまった。切ない。(インターネット曰く、届くのに一〜二週間くらいかかるとかなんとか)

 

個人的にアメリカで見て面白かったのが、スーパーと家電量販店。 サンフランシスコ滞在中はよく連れて行ってもらった。

f:id:meymao:20130617093304j:plain

English ZOJIRUSHI

 

f:id:meymao:20130617093323j:plain

洗剤のような容器に入ってるけど、ジュース。

 

f:id:meymao:20130614181000j:plain

ガチャガチャで当てたどーもくん。キティちゃんとどーもくんをよく見かけて、その人気の高さが伺えた。

やはり日本で目にするものに目がいくようで、アメリカでも多くの日本のものを見ることができてなんだか嬉しかった。特に日本車は結構な数見ることができて、車産業の偉大さを肌で感じた。

 

ホテル暮らしの観光ではこういうホームステイ的な体験はできないので、すごく贅沢な時間だったなーと思う。本当ロバートにはお世話になった。

 

  <必要なもの>

日本から緑茶パックや醤油などの調味料を持って行ったんだけど、ペットボトルのお茶やちょっとした調味料は、少しいいスーパーに行くと取り揃えていて心配するほどではなかった。

アメリカは日本より日差しが強いので、サングラスや帽子、日焼け止め、あとリップなんかは持参して対策したほうがよい。

六月の日差しは強く真夏みたいに差すんだけど、風は冷たくて一ヶ月前の日本の肌寒さだった。飛行機や美術館なんかの中は気温が低め設定だったりして寒かったので、日差しと寒さ対策で羽織るものを持っておくのがよい。

旅行に際して一番用意しておいてよかったのが衣類圧縮袋。これ使うだけで荷物のスペースが全然違う。

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 日本製

【Amazon.co.jp限定】 衣類圧縮袋 10枚組 日本製

 

あと必須っぽいのがTSAロック

 

ニューヨークを回るのに役立ったのが、ことりっぷ。

ことりっぷ海外版 ニューヨーク

ことりっぷ海外版 ニューヨーク

 

ことりっぷ、女子向けっぽい内容として書いてあるけど、地図はもちろんのことレストランや観光名所、空港での手続きや困ったときの連絡先など、一通り網羅されていて初ニューヨークの人なら誰でも役に立つ一冊だと思う。これ一冊だけを参考にしてニューヨーク色々回ったけど、充分だったしかなり頼りになった。

ホテル滞在だと洗濯が思うようにできないので、下着と靴下だけでも乾きやすい素材のものを揃えて手洗いした。ユニクロのエアリズムまじ便利。

 

旅行カバンについて、一定の重さを超えると飛行機乗るときに$50別途取られるので、重くなりすぎないカバンを用意した方がよかった。

荷物2個までは預けるのタダだったので、入りきれないやつは機内に持ち運べる布製バッグとか用意して分けられるようにした方がよい。(帰りは買い物したものやお土産でどうしても重くなるのね)

 

<お土産について>

意外と困ったのがお土産で、日本みたいに個別包装された(適度においしい感じの)お菓子がなかなか売ってない。かと言って I ♡ NY グッズ買うのもアレだし。

チェルシーマーケット内にあるELENI'Sのクッキーは見た目も最高にかわいいしアメリカっぽい感じで狙ってたんだけど、買いたいやつが品切れで断念した。割とお高いので土産買う人数多いと予算的にアレになる。

同じチェルシーマーケット内で人気のFat Witch Bakeryのブラウニーを買って帰ったのだけど、ブラウニー若干つぶれて見た目残念なことになったので、そういうのも考慮して買わないといけないのだなーと勉強になった。

街中で探そうと思うとなかなか見つからないので、あらかじめ「ここのコレがいい!」みたいなのがなければ、空港内で土産っぽい土産菓子が売っているのでそれを買うとよさそう。

 

 何はともあれ楽しかったので、機会があればまた行きたい。細かい観光日記はまた別途書くことにしよう。

Copyright (C) 2011 copyrights. 本トのこと All Rights Reserved.